本文へ移動

ブログ(活動紹介)

ブログを読んでいただきましてありがとうございます。
ブログへのご感想、ご意見はこちらまでお願いします。
 

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

個人的にお勧めしたい本シリーズ②.OS

2013-12-08
 今回紹介する本は。
 
『育てにくい子にはわけがある-感覚統合が教えてくれたもの』 
 著 木村 順 氏
 
こちらの本も本題にあるように感覚統合についての書かれています。
前回紹介した本と合わせて読むことでより理解が深まると思います。
 
目に見える形で障害がないのに
「落ち着きがない」
「集中できない」
「不器用である」
という問題を抱え、その問題に対して躾がなっていない。育て方が悪いと
非難されることがあります。
しかし、脳レベルでのやりにくさがあるとすれば、それは誰のせいでもありません。
 
この本ではこのような、社会的にみれば「育てにくい」と言われる子は
なぜ「育てにくい」のかを事例も通じて書かれています。
なぜ「育てにくい」かを周囲が理解してあげることで
「育ちやすい」
「育っていける」
環境をつくってあげることができるようになると思います。 
 

個人的にお勧めしたい本シリーズ①.OS

2013-11-28
今回紹介したい本は。
 
『もっと笑顔が見たいから』 著 岩永竜一郎 氏
 
この本は、 感覚統合 について書かれています。
 
感覚統合??っと初めて聞く方もおられるのではと思いますが。
 
私たちが無意識にしている動作や行動に深く関係しています。
 
また、自閉スペクトラム障害や発達障害を持つ方の多くが感覚統合の問題を抱えているといわれています。
最近になってよく耳にする学習障害も感覚統合の問題により引き起こす場合があり、したくても出来ないのに周りからは怒られてしまうような事があります。
身体の動きがぎこちない人や、極端に不器用な人はもしかすると感覚統合に問題を抱えているのかもしれません。
 
この本では、感覚がどのように作用し、影響しているのか。
また、感覚に問題があるとどのような事が行るのかが分かりやすく書かれています。
 

糸賀一雄記念賞第12回音楽祭~生きることが光になる~

2013-11-20
撮影:大西暢夫
 
11月11日(日)栗東さきらで、糸賀一雄記念賞音楽祭が開催されました。
糸賀一雄記念賞音楽祭のステージは、琵琶湖を囲むように県内7つの場所で表現活動を行う障害のある人とアーティストが歓喜と一体となって表現することの喜びをわかちあう、音楽とダンスのお祭りです。今年のテーマは「湖(うみ)の波紋」。
この音楽祭にステップあップ21からも、生活介護を利用されている11名の方が参加されました。ステップあップ21では絵本の題材にもなっている「地獄のそうべぇ」をモチーフに、"熱湯地獄"や"針山地獄""三途の川"を様々な楽器を使って表現しました。最後には皆で"水戸黄門"を演奏し、観客から盛大な拍手を頂き、大成功に終える事が出来ました。音楽祭の最後には、この音楽祭の発表者全員が舞台に上がり、客席も巻き込んで"江州音頭"を踊り、会場中が一体になりました。
まだ見たことが無いという方は、毎年秋にあるこの「糸賀一雄音楽祭」を是非一度ご覧下さい。

ステップあップ21 秋の避難訓練

2013-11-21
11月21日(木)ステップあップ21の秋の避難訓練が行われました。
毎年、年に2回行われている避難訓練ですが、いざという時のため、皆真剣に取り組んでいます。
今回は、彦根消防署犬上分署の方々にも立ち会っていただき、いつもにも増して緊張感がある避難訓練でした。
火事を出さないことが重要ですが、火事になった時、冷静に迅速に対応できるようにしたいです。
今回は、避難訓練の後、消防署の方に、消火器の使い方についてご指導いただきました。

糸賀一雄 生誕100年記念事業 湖東地域ワークショップ

2013-11-14
 11月10日(日)「糸賀一雄生誕100年記念事業」湖東地域ワークショップ「誰もが暮らしやすい福祉しがづくり」が愛荘町にあるハーティーセンター秦荘で開かれ、ステップあップ21からは全体のコーディネーターとして石澤英明が、ワークショップのコーディネーターとして木村和弘が参加しました。
 参加者は、講演会は120名を超え、4つのワークショップも20名前後の参加という大きなイベントになりました。参加いただきました、皆様、ありがとうございました。
 
講演会 13:30~14:40 
 「私の地域での暮らし!」 CIL湖北 代表 佐野 武和 氏
ワークショップ 14:50~16:30
 グループ1「災害、その時、障害のある人は…」 コーディネーター 廣田 祐一郎さん
 グループ2「バリアフリーについて考えてみよう!」 コーディネーター 木村 和弘
 グループ3「働く喜びや悩みを語り合おう!」コーディネーター 西尾 知子さん
 グループ4「障害のある人にとって、いやだなぁ~って感じる事を考えてみよう」 コーディネーター 石澤 英明

ブログのコメント

ブログのご感想、ご意見は、下記までお願いします。
氏名(仮名も可) ※必須
ブログの題名
コメント ※必須
社会福祉法人とよさと
彦愛犬地域障害者生活支援センター
ステップあップ21
〒529-1168
滋賀県犬上郡豊郷町八目49番地
TEL.0749-35-0333
FAX.0749-35-2123
e-mail:toyosato@stepup21.or.jp
------------------------------------
社会福祉法の規定による障害者生活支援センターの設備及び運営に関する基準に基づき、利用者に対して健全な環境のもとで社会福祉事業に関する熱意及び能力を有する職員による適切な処遇を行っています。
------------------------------------
0
3
0
4
6
1
TOPへ戻る